記念式典 - 一般財団法人社会通信教育協会

88EA94CA8DE092c964090l.png


TEL 03-5815-8432
FAX 03-5815-8433
HOME > 記念式典

131.jpg

  gaiyo3-2.png

70周年記念式典     70周年記念式典文部科学省認定社会通信教育が昭和22年に発足し、本年で70周年を迎えることになりました。これを記念して平成29年10月13日(金)に「文部科学省認定社会通信教育70周年記念式典」を国立オリンピック記念青少年総合センター「国際会議棟国際会議室」にて挙行しました。

式典は午後1時から始まり、最初に、70周年の経過報告を当協会・引野隆志理事(日本経営協会理事)が報告。当協会・井出 久会長が式辞を次のように述べました。

「文部科学省認定社会通信教育は昭和22年の「通信教育認定規程」の制定に始まります。昭和24年には「社会教育法」が制定され、第7章で社会通信教育の項で法的整備もされました。これからは人工知能時代であり、また、超高齢化社会では、新たな学習の必要に応えるべく、社会通信教育が高度情報通信技術を活用した事業展開をする決意を新たにしており、今後の我が国の生涯学習振興に多少なりとも寄与することができれば幸いです」

続いて、戸谷 一夫文部科学事務次官が祝辞を述べられました。「日本の社会通信教育を支えこれまでの歴史を築きあげた、一般財団法人社会通信教育協会をはじめとする関係者の皆様の永年にわたる御努力に深く敬意を表します。社会通信教育協会が生涯学習の振興を図るため、これまでの実績と経験を活かし、社会通信教育を一層充実させ、多様化・高度化する国民の学習意欲に的確にこたえていくことを期待しております」

さらに、社会教育団体振興協議会・御手洗康会長からも祝辞をいただきました。
その後、文部科学大臣感謝状が、本松茂敏氏(前日本経営協会理事長)、岩城建雄氏(前公開経営指導協会理事長)、大日方郁夫氏(当協会監事)の3人に戸谷事務次官から記念品と共に授与されました。次に、特別顕彰として、香川達夫氏(前香川栄養学園理事長・当協会元会長)と、清水都岐子氏(清水学園理事長・当協会副会長)に感謝状と記念品が井出会長より贈呈されました。
最後に、永年にわたり加盟団体において、通信教育の振興に貢献のあった79名の方々に井出会長から感謝状が贈呈され、式典は修了しました。

午後2時過ぎから、会場を「国際会議棟レセプションホール」に移して懇親会を開催いたしました。井出会長挨拶の後、文部科学省生涯学習政策局・常盤 豊局長が文部科学省を代表してご祝辞を述べられ、東京国立博物館・銭谷眞美館長からお祝いの言葉をいただきました。さらに、筑波大学名誉教授・山本恒夫先生(当協会顧問)からお祝いの言葉と乾杯の発声をいただき、参加者一同杯を上げました。その後、2時間にわたり懇親の会を堪能しお開きとなりました。



井出会長式辞
文部科学大臣賞授与
特別顕彰状贈呈
山本先生の乾杯
懇親会
懇親会

ページの先頭へ